NFC Tools ホーム【読む】


開発者と日本語化プロジェクトで、Androidアプリ「 NFC Tools 」の翻訳しました。
(→翻訳文の注意

お願い: リンクや引用は自由ですが、出典元(参照元)リンクをご記入ください。

「NFC Tools」概要

「NFC Tools」は、NFCタグ(NFCチップ)を読み込み、書き込み、タスクを作成するアプリです。
空のNFCタグ(NFCチップ)は市販で販売されていて誰でも購入できます。
(2020年10月~日本語化。2020年11月3日:日本語ベータ版!公開
NFC Tools[読む] NFC Tools[書く] NFC Tools[その他] NFC Tools[タスク]

NFC Tools ようこそ:

NFC Tools ようこそ 「どのように動作する?」 NFC Tools ようこそ 「NFCタグを読む」 NFC Tools ようこそ 「NFCタグを作成して書き込む」 NFC Tools ようこそ 「NFCタグのコントロール」 NFC Tools ようこそ 「NFCタグのタスク作成して自動化」

NFC Tools → [読む]

NFC Tools スタート画面

■読む

スマホをNFCタグにかざしてNFCチップ情報を読み取ります。


■右上のサブメニュー[︙]ボタン

NFC Tools ホームサブメニュー
  • 画面の縦横向きを変更する
  • 開発者向けAPI(プロ版のみ)
  • このアプリについて
  • アプリを終了

■このアプリについて

NFC Tools このアプリ

■NFC通信とは?

NFC通信規格は3種類。

NFC通信規格 普及率 規格 主な用途
NFC Type A
世界的に普及 ISO14443規格準拠 テレホンカード、taspo
NFC Type B 世界的に普及 ISO14443規格準拠 免許書、住民基本台帳、パスポート、NFC Pay(Visaタッチ決済など)、
NFC Type F 主に日本で普及   Felica(おサイフケータイ)、交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)、電子マネー(Edy、nanaco、iD、QUICPayなど)

海外では、「Visaのタッチ決済」(規格TypeAやType B)のクレジットカードやデビットカードのタッチ決済「NFC Pay」が普及している。 日本でも徐々に広がりつつあるが、最近は、ローソンやマクドナルド、セブン‐イレブンでも対応。 「Visaタッチ決済」は「Google Pay」で、「Mastercardコンタクトレス」は「Apple Pay」で利用できる。

「おサイフケータイ」でお馴染の「FeliCa」は、ソニーがNFC規格をベースに開発したICカードで「Type F」に属している。(※2019年11月に、NFCを使わない新しいタッチレスの「おサイフケータイ」として導入を進めるとしてJR東日本が発表している)

アンドロイドの「Android Beam」機能やiPhoneの「AirDrop」機能は、NFC通信+Bluetoothによってデータが送受信される仕組み。

■NFCタグとは?

『NFCタグ』とは、 ICチップ(情報)が埋め込まれているNFC通信(規格)ができるタグで、シール/ステッカーのタイプやキーホルダータイプなどもがあります。 空のNFCタグは市販で販売 されていて、 自分で情報(レコード)を作成して、タグに書き込むことが可能です。
 

お薦めタグ:

セキュリティ面や使いやすさ、互換性、価格面などを総合的に考慮して、「NTAG」(ISO14443規格準拠)タイプが良いのでは?

  • NTAG213 (容量180バイト)
  • NTAG215 (容量504バイト)
  • NTAG216 (容量924バイト)
ちなみに、私が購入したNFCタグは 『Timeskey NFC NTAG215(円形25mm/504バイトメモリ/すべてのNFC電話機、TagMo、Amiibo と互換性あり)(11枚入り)』 で、今のところ不便なく使えています。




0 件のコメント:

コメントを投稿

【注意】
コメントは管理者の承認後に表示されます。
Your comment will be displayed online after Admin's approval.